July 18  07:38

お母さんとかなと、あともうひとり誰かといる
お母さんは夜お父さんを遠くまで迎えに行くか送りに行くかだった気する

かなは夜ご飯に豚しゃぶに大根おろしとかのせたうどん的なのつくっとって、豚肉がやばそうとかそんな話をしてたの

で、気づいたら右の細い坂降りたあとの別れ道におって、振り返ったら振り返って右側のおうちが地すべりしてたの

あ、これやばい、逃げようってしてたらものすごい音がして濁流がくるの

わたしともう1人は、なんかその、風の勢いかなんかでふわっと飛ぶのね

飛んだ瞬間、あ、無理死ぬって思うの
目瞑って、もう死を覚悟
でも目覚めたら土砂の上に立ってた

もう1人も助かった

でもかなが目の前で埋まってたの

顔だけだして脇の下から埋まったの
本人は「もう抜けない」って言うけど
もう一人の人と必死で土砂かきわけた

それでおわった




more com(0)


←|→|old|new (1/1)